会社案内

代表者あいさつ会社概要

代表者あいさつ

代表取締役 松下浩

東京アドレップは、中日新聞社のレップ広告会社として30年間歩んでまいりました。中日新聞、東京新聞、中日スポーツ、東京中日スポーツの広告取り扱いが中心であることは変わりませんが、広告主様のご要望や媒体環境の変化に合わせ、電波、雑誌、屋外広告、SNSからセールスプロモーションまで業務領域は拡大しています。弊社の創業の基である新聞の多くは明治時代に自由民権運動の中で自らの考えを明らかにするための媒体として誕生しました。持論を世に問うための記事・論説に対し、別の立場からの意見を述べる場として提供されたのが広告スペースだったといいます。紙面で双方の主張を読者に開陳し判断を仰ぐ機能が新聞の原点といえるかもしれません。新聞に限らずいずれの媒体も「自由な言論の場」として開かれているべき存在です。現代にあてはめればこの機能が国民の豊かな暮らしを支えるものとして重要な役割を果たしているのは言うまでもありません。弊社はこうしたフィールドで広告主様と媒体社様の懸け橋となり、読者にとって有益な情報をお知らせする存在であることに誇りを持つ会社でありたいと願っています。広告を通じて未知の人々との関係を構築したい方からのお声がけをお待ちしています。

会社概要

社   名 株式会社 東京アドレップ
英文社名 TOKYO ADREP INC.
設   立 平成4年(西暦1992年) 4月1日
本   社 〒100-0011 東京都千代田区内幸町2丁目1番4号 日比谷中日ビル3階   >>アクセスMAP
立川営業所 〒190-0012 東京都立川市曙町1丁目13番11号 立川クレストビル1階   >>アクセスMAP
川崎分室 〒210-0006 神奈川県川崎市川崎区砂子1丁目1番14号 JTB川崎共同ビル5階   >>アクセスMAP
資 本 金  20,000,000円
株   主 中日新聞社100%出資
年   商 16.5億円(2021年度)
営業種目 中日新聞社(東京新聞)専属の広告取り扱い
中央紙・ブロック紙・県紙・雑誌・テレビ・ラジオ
Web・交通広告・折込チラシなどの広告取り扱い
各種イベントの企画立案・実施 市場調査業務など
取引銀行 三菱UFJ銀行虎ノ門支店  多摩信用金庫南口支店  千葉銀行中央支店
加入団体 東京広告協会 広告業協同組合
役   員
  • 代表取締役

    松下 浩

  • 常務取締役

    内田 清志

  • 取締役(中日新聞社常務取締役東京本社代表)

    菅沼 堅吾

  • 取締役(中日新聞社取締役広告担当)

    飯田 義典

  • 取締役(中日新聞社東京本社広告局長)

    山田 雄一

  • 取締役(中日新聞社東京本社事業局長)

    清水 孝幸

  • 監査役(中日新聞社経営企画室経理部長)

    奥村 真一

  • 監査役(中日新聞社経営企画室東京経理部長)

    大口 裕司

従業員数 35名(令和4年6月現在)

各事業所のアクセスMAPはこちら

▲ページのトップに戻る